日本の農場用トラック-農業のためのより良い方法

日本のファームトラックは、輸入が最も簡単な軽トラックの1つです。 車両は農業目的で使用されるため、ほとんどの州では新しい軽トラックの輸入が許可されています。 これは、新しいスズキキャリ、ダイハツハイジェット、またはスバルサンバーを所有できることを意味します。 他の多くのブランドも、特に農業およびオフロード用のパッケージで利用できます。 日本のファームトラックがあなたのために何ができるのか疑問に思ったことがあるなら、読んでください。

日本の農場トラックは農場の列の間を行き来することができます。 示されているこの農場のように。

サイズのメリット

多くの人が軽トラックを見て、農場で効果的な作業用トラックには小さすぎると思います。 ただし、そうではありません。 軽トラックを使用すると、平均して1500ポンドの物資、干し草、またはその他の貨物をベッドに入れることができます。 彼らはベッドの持ち上げ可能な側面で荷物の安全を達成することができます。 ほとんどの軽トラックでは、側面がすべて折りたたまれているため、トラックの位置に関係なく、すばやくアクセスできます。 トラックのサイズにより、車両の位置決めが容易になり、ベッドの中身をより適切に制御できるようになります。 フルサイズの車両とは異なり、日本のファームトラックの小型はオフロード農業用に意図的に設計されています。

2つの大きな利点

トラックのベッドの多様性に加えて、フルサイズの考慮事項があります。 まず、サイズが小さいため、フルサイズの農場用トラックが行けなかったエリアをナビゲートできます。 たとえば、トラックの外装に大きな損傷を与えることなく、一部のトレイルにフル装備のF-150を搭載することはできませんでした。 軽トラックは、側面を傷つけたり、上部を手足にこすったりすることを心配することなく、ほとんどの通路をナビゲートできます。

第二に、小型トラックは全体の重量を軽くすることができます。 これにより、最小限のドラッグで移動できます。 また、ATVやその他の小型オフロード車よりも高い重量負荷をかけることができます。 最後に、小さいサイズはトラックを持ち運び可能にします。 これは、それらが簡単に牽引できるほど小さいことを意味します。 なぜこれがメリットになるのでしょうか。 小型サイズを使用できるさまざまな農業場所にトラックを路上で運ぶことができるので、それは利点です。

日本のファームトラックナビゲーション

軽トラックのナビゲーションは農業に適していますが、軽トラックを持ち上げてもらうこともできます。 持ち上げられた日本の軽トラックは、農地に共通の窪みや丘のためにもう少しスペースを与えることができます。 軽トラックを持ち上げると、より厚いティアのためのスペースが少し増えます。 ただし、これは必須ではありません。 日本のファームトラックのビルドは、あなたに十分なナビゲーション機能を可能にします。 ほとんどの軽トラックは20ᵒ傾斜を簡単に登ることができます。 しかし、日本のトラックを持ち上げると、作物の安全性が高まります。

ほとんどのリフトはわずか2インチから6インチです。 これはそれほど多くは聞こえませんが、地上作物がどれだけ低く成長するかを考えると、利点がわかります。 軽トラックは、ほとんどの作物を一掃するのに十分な高さですが、持ち上げて完全に一掃することができます。 これにより、トラックは作物の列の間を移動して、収穫物に損傷を与えることはありません。

フルサイズのトラックは列の間を移動できます。 ただし、サイズと重量が大きいと、収穫エリアが損傷します。 フルサイズの車両はより大きくて扱いにくいため、ターン半径が大きくなり、手間がかかり、収穫を終える脅威になります。 ほとんどの場合、車両は安全にフィールドに入ることができず、農民はその場所まで歩いて行きます。 列の間隔によっては、軽トラックが列を安全に運転する場合があります。

この日本の農場用トラックには多くの用途があり、あらゆる農家の助けになることができます。 示されている白い日本の農場のトラック。

日本のファームトラックの用途

主に、日本の農用トラックは、作物の収穫や、ある場所への道具や物資の運搬に使用されます。 日本のミニトラックには他にも用途があります。 これらの使用法のいくつかは次のとおりです。

家畜輸送

軽トラックは、中小規模の家畜を輸送できる車両にすばやく変換できます。 側面が折りたたまれているので、犬小屋やケージを簡単に積み込むことができます。 これは、たとえば、運ぶ必要のある鶏がいる場合、ベッドを改造することなく、トラックでそれを行うことができることを意味します。 それらをロードして移動するだけです。

開墾

農業では、作物を植えるために土地を開墾する必要があります。 土地を開墾する場合は、軽トラックにダンプベッドを取り付けることができます。 これにより、トラックがダンプトラックに変わり、破片をすばやく運んで処分することができます。 フルサイズのダンプベッドは高価であり、土地に損害を与える可能性があります。 日本の農場用トラックをダンプベッドに取り付けることで、土地を安全に保ち、片付けのコストを低く抑えることができます。

給餌とメンテナンス

ファームで実行されるタスクはいくつかあります。 これらは、動物に餌を与えることから、囲いが毎日掃除されることを確実にすることまで及びます。 軽トラックを使用して物資を運搬し、これらのタスクを実行することは、メンテナンスと運用コストを低く抑えるために不可欠です。 軽トラックの燃費は、低コストで給餌・メンテナンスができることを保証します。 軽トラックの大きさで、動物の邪魔をしたり、地面を傷つけたりすることなく、これらのエリアにアクセスできます。

これらは、日本のファームトラックが実行できる多くのタスクのほんの一部です。 フルサイズのトラックがその仕事をすることができれば、軽トラックもそれを行うことができます。

日本の農場のトラックを手に入れる

農業用に使用するため、市販されているほとんどの軽トラックを輸入できます。 農業用と路上用の両方で車両を使用する場合は、クラシックカーのステータスを主張できるように、25歳以上の軽トラックを入手してください。 ケイ農用車両の輸入に関する特定の基準および規制については、地域および州の登録を確認してください。 日本の農場用トラックは、あなたの農業に追加するための効率的で安価な方法です。