ダンプベッドvs.フラットベッド日本のミニトラック

日本のミニトラックには、2つの基本的なベッドオプションがあります。 この2つはフラットベッドとダンプベッドです。 あなたははさみのベッドを持つことができますが、それはあまり一般的ではありません。 ベッドを覆うことができます。 しかし、その時点では、トラックではなくバンがあります。 それで、どのベッドが最良の選択肢ですか? フラットベッドの日本のミニトラックまたはダンプベッドを購入する必要がありますか? この記事では、両方の所有権の長所と短所について説明します。 詳細については、以下をお読みください。

日本のミニトラックは、フラットベッドとダンプベッドで利用できます。

建設用トラック

ダンプベッド日本のミニトラックは主に建設用です。 ベッドはフルサイズのダンプトラックよりも小さいです。 これは、中小規模の仕事のためにトラックを購入する必要があることを意味します。 また、主要な建設作業でダンプベッドトラックを使用することもできますが、これはフリートの他のフルサイズのメンバーのコンパニオンとしてのみ使用できます。

日本のミニトラックを馬鹿にしたことの良い点の1つは、建設現場のポイントにアクセスするのが難しいことです。 フレームが狭く、30°の角度で運転できるため、フルサイズの車両よりも優れたソリューションです。

用途の広いトラック

ダンプトラックの日本のミニトラックとは異なり、フラットベッドは汎用性を提供します。 スズキキャリーミニやスバルサンバーなどのトラックは、大型トラックと同じように使用できます。 使用回数は、トラックの積載量とドライバーの想像力に限定されます。 ダンプトラックのように、フラットベッドトラックは、最も激しい傾斜や最も狭い路地に移動できます。

フラットベッドの日本のミニトラックは、農業用に分類できるため、輸入に適しています。 農業的に分類された日本のミニトラックは、道路での使用が許可されている場合があります。 ダンプベッドは分類が難しく、主にオフロードでの使用になります。

日本のミニトラックの重量負荷管理

どのトラックベッドがニーズに適しているかを検討するときは、重量負荷と負荷の管理方法を考慮する必要があります。 どちらのオプションにも同じ重量制限があります。 使用する日本のミニトラックの種類にもよりますが、制限は約1500ポンドです。 (1トン半)。 基本的な違いは、重量管理にあります。 ダンプベッドミニ軽トラックは、重量をより適切に管理します。 また、迅速な荷降ろしを可能にするダンプベッドの機能もあります。 フラットベッドには、転倒やその他の関連する重量の問題のリスクを最小限に抑えるために、重量が均等に分散された状態で積載する必要があります。

購入する前に、トラックのベッドの主な用途を検討してください。 材料を封じ込める必要がある場合は、ダンプベッドが最適です。 ただし、荷積みと荷降ろしを簡単にしたい場合は、フラットベッドを使用してください。 ほとんどのフラットベッドの日本のミニトラックは、貨物へのより迅速なアクセスを可能にする折り畳み式の側面を備えています。

運転に関する考慮事項

多くの日本のゴミ捨て場はフラットベッドに改造されています。 そのモデルの世代の一部として製造されたものがいくつかあります。 違いを知っています。 ダンプベッドが工場モデルではなく既存モデルへの追加であることがわかった場合は、運転能力を考慮する必要があります。

日本のミニトラックは2WDまたは4WDにすることができます。 ダンプベッドを使用する場合、2WD前輪駆動オプションは必要ありません。 これは、おもりを引っ張っていることを意味します。 トラックが負荷を処理する可能性がありますが、エンジンへの負担が車両の全体的な寿命を制限する可能性があります。 ダンプベッドの場合、あなたは本当に4WDの軽トラックが欲しいです。 フラットベッドは、前輪駆動か後輪駆動かに関係なく、ベッドの重量を処理するように特別に設計されているため、これを考慮する必要はありません。

側面を下にしたフラットベッドトラック

部品の入手可能性

ダンプベッドは、建設現場のコンパニオンとして持っているのに最適です。 選択したモデルによっては、ダンプベッドの部品が不足している場合があることに注意してください。 ダンプベッドの日本のミニトラックをご希望の場合は、現世代のモデルを選択することを強くお勧めします。 現在の世代のモデルでは、油圧リフトまたは交換部品の作業が必要な場合に、それらが利用可能であることを確認します。 古い世代の軽トラックは美観が強く、価格も安いかもしれませんが、車両の部品が見つからない場合、それは本当に価値がありますか?

フラットベッドの日本のトラック部品が一般的です。 マツダスクラムトラックのように、世代ごとに膨大な数のモデルが用意されているため、部品を簡単に見つけることができます。 フラットベッドトラックで問題が発生する可能性が高いのは、折りたたみ式ジョイントです。 これらは簡単に修理または交換できます。 部品の入手可能性に加えて、フラットベッドの建設です。 ほとんどのフラットベッドはユニボディです。つまり、ベッドとキャビンは同じシャーシ上にあります。 これにより、構造に問題が発生するリスクも軽減されます。

ダンプベッドとフラットベッドの日本のミニトラックのどちらが良いですか?

ダンプベッドとフラットベッドの両方に長所と短所があります。 ダンプベッド日本のミニトラックは、中小規模の建設作業をしていて、その作業のためにフルサイズのダンプトラックを借りたり購入したりする費用を望まない人に最適です。 また、重量を固定する必要がない場合は、重量を管理するのにも最適です。

フラットベッドトラックは、汎用性と使いやすさを提供します。 折りたたむことができるので、荷物の積み下ろしが簡単です。 トラックは農業用途に使用できるため、オフロードでのみ使用できるダンプベッドよりも優先されます。

どのオプションを選択しても、日本のミニトラックを最大限に活用できます。 市場に出回っている日本のミニトラックを購入する前に、輸入に関する規定についてすべての輸入当局に確認することが重要です。 25年以上のほとんどの軽トラックは簡単に輸入されます。